MAISON EUREKA

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)

元durbuyデザイナー、ベルリン在住の中津ゆりかが手掛ける新ブランド「MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)」は、シューズラインを核にVintafeやAntiqueからのリメイクピースも手掛ける。
MAISON EUREKA、“MAISON(フランス語)” = メゾン、家、会社、オートクチュールブランドの意、“EUREKA(古代ギリシャ語)” = ひらめき、分かった!、という歓声である。
「デザイナーの家でありアトリエである場所でひらめきによって生み出される」をコンセプトに、バッグ・サンダル・リメークウエアなどジャンル・世代問わず、全ての女性が肩の力を抜いて身に着けられるアイテムを展開。

>> durbuy
52